透明抗菌グレード AB2000H

AB2000Hは、透明性を有し抗菌性を付与したポリカーボネート樹脂です。

1.基本性能

特性
試験法
測定条件
単位
AB2000H

引張強度

ISO 527-2
-
MPa
60
引張弾性率
ISO 527-2
-
MPa
2300
引張伸び率
ISO 527-2
-
%
60
シャルピー衝撃強度
ISO 179-1
ノッチあり
KJ/m2
14
荷重たわみ温度
ISO 75-2
アニール無
127

全光線透過率

JISK7361
2mm厚み
%
88.5
曇価
JISK7136
2mm厚み
%
5.4

1-2.抗菌特性

特性
黄色ぶどう球菌
大腸菌
AB2000H

無加工品

AB2000H

無加工品

植菌数
3.2×105
3.2×105
2.6×105
2.6×105
インキュベート後
<10
4.5×105
<10
1.1×107
抗菌活性値
>4.6
-
>6.0
-

抗菌性試験の概要 − フィルム密着法(JIS Z 2801)

  • 材料上に菌液を接種し、ポリエチレンフィルムで覆って菌液を表面に広げ、一定時間後の菌濃度の変化を調べる方法。
  • 抗菌活性値:(無加工試験片の菌数の対数値)−(加工試験片の菌数の対数値)≧2


ダウンロード:

より詳細なデータは、SDポリカ™テクニカルデータで確認できます。

本資料について:

  • 本資料に掲載の数値はいずれも代表値であり、保証値もしくは規格値ではありません。
  • 本資料に記載のデータは、新しい知見により、予告無く改訂されることがあります。
  • この資料に記載された用途例は、本製品の適用結果を保証するものではありません。
  • この資料に記載された製品の取扱については、事前に製品データ安全シート(SDS)をよくお読みください。
  • 製品の個々の用途への適用に関しては、法規制、各種製品規格、自主規制基準などに配慮の上、製品試験などでの確認をお願いします。
  • 医療器具用途など特殊な用途に使用する場合、あらかじめ弊社にご相談ください。
  • この資料に記載された燃焼性は、小規模試験による評価であり、実際の火災での危険性の評価にそのまま適用することはできません。
  • ご使用に際しては、工業所有権などにもご注意ください。

製品についてのお問い合わせ先は、こちらを参照下さい